【まとめ】大学院生のための数値流体力学シリーズ

研究でCFDを使うことになった大学院生の役に立つような説明を行う記事のまとめ

スポンサーリンク

大学院生のための数値流体力学シリーズ

流れの数値シミュレーションは大きく以下の手順で行う

  1. 再現しようとしている流れのモデル化
  2. 計算格子の作成および偏微分方程式の離散化
  3. 計算の実行
  4. 結果の可視化
1. 再現しようとしている流れのモデル化
2. 計算格子の作成および偏微分方程式の離散化
3. 計算の実行

参考文献

その他

解析事例

コメント

タイトルとURLをコピーしました