TOEICで900点突破したときの教材

TOEICで900点突破したときに使った教材のレビュー記事

スポンサーリンク

はじめに

TOEICで900点越えを達成した

1年前のスコアが840点だったので100点上がったことになる

今回の勉強に使った教材は以下の通り

  • abceed
  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ
  • TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6
  • TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル
  • 公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7 & 8

王道ばかりだが、良かった順に紹介していく

abceed

このアプリが一番すごかった

abceed (エイビーシード) | AI英語教材アプリ
abceed (エイビーシード) でTOEICや英検など200以上の英語教材をアプリで効率よく学習! AIによるスコア予測やおすすめの問題レコメンドなど、学習成果を上げる仕組みが盛りだくさん!

すごいポイント

  • 無料
  • 今回使ったすべての教材の音声が入っている
  • 2つの学習状況を記録できる(✓/!)
  • 各セクション/学習状況ごとに単語を再生できる
  • 再生速度を0.1倍単位で変更できる(0.5倍速~2.0倍速)
  • シャッフル再生できる

まずCDをパソコンで読み込む必要がなくなったことに感動した

これが一番真価を発揮したのが就寝時で、「990点レベルの単語のみ」とか「要復習の単語のみ」とかで無限再生しながら寝ることで、効率的に単語の復習ができるようになった

後述する「難化対策ドリル」を無限リピート再生しながら寝ればリスニングの復習にもなるし、公式問題集のリスニングの音声を再生しながら寝れば模試の復習になる

ついでに、ランダム再生される英語を聞きながらそれに関する画像をイメージすることで「認知シャッフル睡眠法」の効果も発揮する

これなら眠れる「シャッフル睡眠法」 カナダの学者が考案、欧米で評判
猛烈な暑さが続き、寝苦しい夜を過ごしているアナタ、「シャッフル睡眠法」という眠りに落ちる方法が欧米で話題になっているはご存じだろうか。フォーブズ誌、ニューヨークタイムズ、CBC放送など多くのメディアが取り上げた。ランダムに言葉のイメージを思い浮かべるだけの超簡単方法だ。ランダムに言葉のイメージを思い浮かべる眠れない時に...

まさに一石二鳥にも三鳥にもなるアプリだった

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

王道の単語帳

いままで単語帳にはできるだけ近寄らないように生きてきたが、さすがに今回は避けては通れなかった

どころか金フレをしっかりやりこんでみると、金フレをきっちり仕上げるだけで900点越えできるんじゃないかとさえ思った

それぐらい良い

上記のabceedとの相性も抜群

後述する2つの教材に関しても、語彙力を問うような問題の答えはだいたい金フレに載っていたので、まずは金フレを一周するのがいいと思う

ある程度英語に自信がある人は最初の方(600点レベル 助走の400語)からやるよりも単語帳の後ろ(990点 頂点の100語)からやるのがおすすめ

わからない単語だらけでもはや楽しくなってくる

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

リーディングの文法問題対策

激むず

1stラウンドの問題をやって半分くらいしか分からず「あれ?英語力消滅した?」と不安になるくらいの難易度

しかしその分ためになる問題しかないので非常に時間対効果がいい

この教材をしっかりやりこんでおけば、本番の試験の問題は何の心配もいらない

本書では、TOEICの最新傾向を反映した、「エッセンス イングリッシュ スクール」の模擬問題の中から、誤答データに基づく上級者の弱点問題だけを厳選しました。いわば長年のノウハウとデータを凝縮した選りすぐりの問題です。

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 p.5

TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル

リスニングの前半パートの対策

いい感じに難しい問題がたくさん入っているので演習にピッタリ

これもabceedとの相性がいい

パート1の写真を見て答える問題は単語がわからないと解けない問題が多いので、金フレの「パート1 重要語100」を先にやるのがおすすめ

それぞれの問題の間にある「必勝コラム」も良い

コラムで紹介されていた「3回キャッチボールする」「受け身の進行形」「必殺の返答」とかのテクニックはかなり点数アップに貢献してくれたと思う

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7 & 8

安定の公式問題集

どちらも新形式に対応している

1週間前くらいから1日1回分の問題を解いた

参考までに、その時の点数(素点)はこんな感じ

  • 問題集7-テスト1 L 91/100:R 95/100
  • 問題集7-テスト2 L 87/100:R 86/100
  • 問題集8-テスト1 L 93/100:R 94/100
  • 問題集8-テスト2 L 96/100:R 94/100

2時間の時間配分と集中力が大事

まとめ

TOEICで900点を突破したときに使った教材を紹介した

どれもいい教材だったので、手元に置いておいて次にTOEICを受けるときも使おうと思う

ちなみに、もし今回のTOEICの点数が900点を超えなかった場合は、この記事はお蔵入りにするつもりだった

900点越えして本当に良かった

コメント

タイトルとURLをコピーしました