フローチャートを作るためのマクロ

フローチャートを作るためのマクロを組んだので紹介する

ダウンロード

まずはエクセルシートをダウンロード

シートの使い方

エクセルファイルを開くと,この画面が表示される

まず,左側にある「枠」というマクロボタンをクリックして,枠を挿入する

そのまま,「図形の形式→配置→枠線に合わせる」を選択する

あとは左側にあるマクロボタンをクリックして,好きなようにフローチャートを作っていく

矢印でつなぐときには,下の画像のように矢印の両端が緑色の点になるようにしておくと,図形を動かしたときに矢印が勝手についてきてくれるようになる

フローチャートが完成したら,このエクセルシートが保存されているのと同じフォルダに”flowchart.pptx”というパワポのファイルを作っておく(一度作れば,それ以降作り直す必要はない)

このファイルは何も書かれていないまっさらなパワポでいい

作り終えたらパワポを閉じて,エクセルシートの「保存」のマクロボタンを押す

するとあら不思議,エクセルシートが保存してあるのと同じフォルダに,作成したフローチャートが*.png形式で保存されている

まとめ

自分で作っておきながら,あまりの便利さに感心しているので,みんなもぜひ使ってみてほしい


>>記事一覧に戻る

参考にしたサイト

製作にあたって,下のサイトを参考にした

>>フローチャート(フロー図)を作成できるエクセルフリーテンプレート|マクロVBAを活用

>>エクセルVBAでPowerPointのプレゼンテーションを開く方法・スライドを取得する方法

>>VBAで図として保存する

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました