【OpenFOAM v2006】インストール

OpenFOAM v2006をPCにインストールした

参考文献

いろいろ探した結果,次の文献を利用した

(PDFのみ・v1912対応版追加)OpenFOAMの歩き方 第2版 – はんままにあ – BOOTH

非常にわかりやすくまとめてあるので,この記事では自分の実行環境を紹介するのみにする

環境構築

とりあえず自分のノートPCのスペックはこんな感じ

OSWindow 10 Home 64bit
CPUintel(R) CORE(TM) i5-8250U @ 1.60GHz
コア数4
クロック周波数1.80 GHz
メモリ8.00 GB
ストレージSSD 256 GB

Windowsなので,参考文献に従ってUbuntuとOpenFOAMをインストールした

それぞれのバージョンは Ubuntu 20.04 LTS と OpenFOAM v2006

可視化ソフトは ParaView 5.8.0 をインストールした

まとめ

参考文献に「OpenFOAMは学習コストが高いアプリケーションである」と書いてあったが,まさにいまそれを実感している

Fusion360とかJWCADとかの無料ソフトはネット上にいくらでも情報が転がっていることを考えると,OpenFOAMのユーザーがまだ少なく,黎明期なのかもしれない

それでも企業や研究の場でも使われているようなCFDソフトをただで使えると思えば安いものなので,培ってきたググり力を総動員して頑張っていきたい

誰も教えてくれないググり方 – Qiita

Sponsored Link

コメント

  1. ゆうき より:

    こんにちは。
    オープンフォームの導入に挑戦したいと思い、色々調べています。
    手元にあるPCのcpuはcorei5-8250uということで、本記事と同じものなのですが、計算用PCは別途用意されてるのでしょうか?

    • @mtk_birdman @mtk_birdman より:

      コメントありがとうございます

      このブログで紹介しているOpenFOAMの計算はすべてこの記事で紹介しているノートPCで行っています

タイトルとURLをコピーしました