寸法のばらつきと公差の集積を計算するための資料

寸法のばらつきを理解し,公差の集積を計算するための方法をまとめた資料の一覧

とりあえず上から全部読んでいこう

【製品設計のいろは】平均値だけではなく標準偏差σを付加した判断を - Show Notes
テストの結果や、身長や体重などについて、平均値で判断することが多いかと思います。例えば自分のテストの点数が80点でクラスの平均が60点だとします。この結果を受けて、「平均値より上回っているため安心!よかった!」といった経験をした方が多いのではないでしょうか。果たして本当に安心していてよかったのでしょうか? 今回は統計学...
【製品設計のいろは】公差計算:2乗和平方根と正規分布3σの関係性 - Show Notes
公差計算を行う際、計算結果の値が正規分布の ”3σ:99.7%” の範囲内となるよう各公差を2乗和平方根を用いた累積計算を行います。この2乗和平方根による公差計算ですが、過去に私が統計学の正規分布を少しかじり始めた頃、”3σ:99.7%” ではなく ”標準偏差σ:68.3%” の部分を計算しているように思え、疑心暗鬼に...
【製品設計のいろは】2乗和平方根で公差計算を行うための3つの手順 - Show Notes
公差計算を行う際、MaxMinによるワースト値を用いた公差計算を行う方法と、統計学における正規分布の考え方を用いた公差計算を行う方法があります。前者のMaxMinによるワースト値と用いた公差計算は、最悪値をそのまま使っていることから、計算結果の値が100%担保されますが、常に最悪値を元に計算を行うため、過剰設計となりコ...
公差を緩くすればコストダウンできるわけではない
機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は公差計算と正規分布について考える。
標準偏差って何? 公差設計で生産バラツキを統計学的に考える
機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は、生産のバラツキを統計学的に考えながら、標準偏差について解説する。
公差とばらつきの違いは?:公差解析入門:公差解析の効率化/幾何公差化の実現に CETOL 6σ:サイバネット
公差とばらつきは同じようなものを指す言葉のように思われがちですが、両者は全く別物です。その違いのポイントをご説明します。
工程能力指数:公差解析入門:公差解析の効率化/幾何公差化の実現に CETOL 6σ:サイバネット
「Cp」と「Cpk」の2種類がある「工程能力指数」とは何か。また、工程能力指数(Cp)と標準偏差の関係についても、詳しくご説明します。
Kazubara Blog カズバラ ブログ
機械設計の伝授とエアソフトガンをエンジニアリングする

コメント

タイトルとURLをコピーしました